Apple、11月30日をもって2010年の「MacBook Air」や2011年の「MacBook Pro」のサポートを終了へ

macbook-air.jpg
Apple製品のサポートは永遠に続くものではない。各製品の生産が終了してから5〜7年後経つとサポートを終了する。

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)によると、2016年11月30日をもって下記製品が「ビンテージ製品とオブソリート製品」に追加され、同日をもってサポートが終了することを明らかにしている。


「ビンテージ製品とオブソリート製品」に登録された製品は直営店およびApple公認サービスプロバイダにおいて各種サービスを受けることができなくなる。

幸いにも新型「MacBook Pro」が発表されたばかり。デスクトップ型Macは発表されなかったものの大幅な値下げを実施しているので、このタイミングで買い替え買い替えを検討した方が良いかもしれない。

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法