「iPhone 6s Plus」のバッテリー、「iPhone 6 Plus」より小型化へ

iPhone 6s Plus 電池容量
「iPhone 6」よりも電池容量が少なくなっていることが判明した「iPhone 6s」だが、iPhone 6s Plus」もやはり電池容量が少なくなっていることが判明した!


Apple.club.twが公開したバッテリーパックの写真によると、iPhone 6s Plus」も搭載されているバッテリーは小型化されていることが明らかになった!

iPhone 6s Plus」の電池容量は2,750mAhか

公開されたバッテリーパックの写真によると、「iPhone 6s Plus」の電池容量は2,750mAhになるとのこと。「iPhone 6 Plus」が2,915mAhだったため、165mAhの電池容量減ということになる。



幸いにも「A9」プロセッサのお陰で電池容量が減っても各デバイスにおける電池持ちは変化が無い模様。バッテリーが小型化されたのは「3D Touch」を利用するための専用パーツを内蔵する必要があったからではないかと予想される。



(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告