「iPhone 6s Plus」のバッテリー、「iPhone 6 Plus」より小型化へ

iPhone 6s Plus 電池容量
「iPhone 6」よりも電池容量が少なくなっていることが判明した「iPhone 6s」だが、iPhone 6s Plus」もやはり電池容量が少なくなっていることが判明した!


Apple.club.twが公開したバッテリーパックの写真によると、iPhone 6s Plus」も搭載されているバッテリーは小型化されていることが明らかになった!

iPhone 6s Plus」の電池容量は2,750mAhか

公開されたバッテリーパックの写真によると、iPhone 6s Plus」の電池容量は2,750mAhになるとのこと。「iPhone 6 Plus」が2,915mAhだったため、165mAhの電池容量減ということになる。



幸いにも「A9」プロセッサのお陰で電池容量が減っても各デバイスにおける電池持ちは変化が無い模様。バッテリーが小型化されたのは「3D Touch」を利用するための専用パーツを内蔵する必要があったからではないかと予想される。



(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法