「iPhone SE」が欲しいと思う5つの理由、購入をためらう5つの理由

iphone-se
最強の4インチ型iPhone、「iPhone SE」がついにベールを脱いだ。「iPhone 6s」のスペックに「iPhone 5s」のボディ。長らく「新しい4インチ型iPhoneが欲しい」と思っていた人の夢を叶える素晴らしい端末ではないだろうか。

僕は「iPhone 6s Plus」ユーザー。「iPhone 6 Plus」を1年間使い「iPhone 6s」への乗り換えを決意したものの、結果的に「iPhone 6s Plus」に戻ってきた、大画面に慣れてしまった側の人間だ。


そんな僕だが、実は「iPhone SE」に少し興味を持っている。5.5インチから4.7インチにサイズダウンを失敗しているのにも関わらず、5.5インチから4インチへのサイズダウンを試みようとしている愚か者がここにいるのだ。みんな、止めてくれ!

なぜ僕が「iPhone SE」を魅力的なデバイスであると感じているのかについて、そしてそう思いつつも購入をためらう理由についてまとめてみたので、購入を検討している人は参考にどうぞ!

Apple Online Storeで「iPhone SE」をチェック!

「iPhone SE」が欲しいと思う5つの理由

まずは「iPhone SE」が欲しいと思う理由から。

1. 確実に片手で操作できるコンパクトさ、持ちやすさ、軽さ

Apple cm thumb
久しぶりに「iPhone 5s」を手にして思い出したこの感覚。数年前、まだ僕らは片手でiPhoneを操作することができていたのだ。そんな時代もあった……。

LINEメッセージへの返信もツイートもFacebookのコメントも片手でサクサク。角ばった筐体は好き嫌いが別れるかもしれないが、久しぶりに持ってみるとなかなか持ちやすい。これは手にしっかりと収まるという安心からくるものかもしれない。

そして何よりも軽い。参考に、「iPhone 5s」「iPhone 5c」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の重量を表にして比較してみた。

iPhone SEiPhone 5siPhone 5ciPhone 6siPhone 6s Plus
重さ113g112g132g143g192g

「iPhone 5s」からは1g重くなっている「iPhone SE」だが、これはもはや誤差レベル。僕が普段使っている「iPhone 6s Plus」と比較するとその重量差はなんと79g!危うく2台分の差になるところだった。

ランニングする時もタイトなジーンズにねじ込む時も「iPhone 6s Plus」の重量感が気にならないと言ったら嘘だ。コンパクトで持ちやすくて軽い。非常に魅力的だ。

あわせて読みたい

2. 「iPhone 6s」をよりも長持ちするバッテリーライフ(電池持ち)

Iphone6s 6splus se
「iPhone SE」の魅力はそのコンパクトさだけではない。電池持ちが驚異的に改善されているのだ!下記表をご覧あれ!

iPhone SEiPhone 6siPhone 5s
通話時間(3G)14時間14時間10時間
連続待受時間10日間10日間10日間
インターネット利用(3G)12時間10時間8時間
インターネット利用(LTE)13時間10時間10時間
インターネット利用(Wi-Fi)13時間11時間10時間
ビデオ再生時間13時間11時間10時間
オーディオ再生時間50時間50時間40時間

ポイントは赤色になっている箇所。インターネット利用時間が「iPhone 6s」を最大2時間上回ると公表されている他、同じ見た目であるのにも関わらず、「iPhone 5s」とは最大4時間もの差を付けている!

ハードに使う人にとって電池持ちが長いことに越したことはない。電池持ちが長いiPhone、非常に魅力的だ!

あわせて読みたい

3. 外向きカメラの性能は「iPhone 6s」と同等、4K動画の撮影が可能

4インチ型iPhone SE
「iPhone SE」は「iPhone 6s」に搭載されている外向き(iSight)カメラと同等の機能を持ち合わせている。1,200万画素のセンサーを搭載し、4K画質の動画を撮影することができる

参考として「iPhone 5s」を含めた3機種で比較表を作成した。

iPhone SEiPhone 6siPhone 5s
1,200万画素
f値2.2
Live Photos
True Toneフラッシュ
バーストモード
「Focus Pixels」オートフォーカス
パノラマ(最大63メガピクセル)
800万画素
f値2.2
True Toneフラッシュ
バーストモード

4インチというサイズ感で「iPhone 6s」と変わらない写真を撮ることができるとは素晴らしい。コンパクトである分、ササッと取り出しカシャッとシャッターチャンスを逃すことなく捉えることができる。

4. カメラの出っ張りがない = ケース無しで持ち運べる

IPhoneSE RsGld 3Angles LockScreen
iPhone 6/6 Plus」以降、本体のカメラの突起してしまった。良いカメラを搭載するために物理的な場所が必要だということは分かっているが、やはりカメラの突起は邪魔だ。何せ、机の上に置くとグラグラする。全くもって頂けない。

「iPhone SE」は「iPhone 5s」と同じ外観。つまり、カメラが突起していない!「iPhone 6s」と同じカメラを搭載しておきながら突起していないとは素晴らしい!



5. 「iPhone 6s」と同等のプロセッサ性能、同じ量のRAM

4インチ型iPhone SE
「iPhone SE」が魅力的なデバイスである最大の理由、それは「iPhone 6s」と同じプロセッサ性能、同じ量のRAMを搭載しているからだ。

これにはハッキリ言って驚異的。以前書いた「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を徹底比較した記事でもあったが、「iPhone 6s」の方が総じて動作がワンテンポ早く、キビキビしているような印象を受けた。


僕のMacにおける外部ディスプレイの利用から得た経験によると、より大きいディスプレイを出力する方がより多くのパワーを要することから、同じパワーを持つ「iPhone SE」は「iPhone 6s/6s Plus」よりもキビキビ動作するのではないかと期待している。

あわせて読みたい

Apple Online Storeで「iPhone SE」をチェック!

「iPhone SE」の購入をためらう5つの理由

続いて「iPhone SE」の購入をためらってしまう理由を解説する。

1. 「3D Touch」に非対応

iPhone6sの3Dタッチ
そもそもあってもなくても困らない機能であるため、余計な機能のために電池持ちを犠牲にせずに済んだということで「良い点」とも言えるかもしれないが、最新機能に非対応という点において「3D Touch」が利用できないことをマイナス点として挙げておく。

画面の端からマルチタスク画面を呼び出したり、アイコンをロングプレスして特定の機能を素早く呼び出すこともできない。

あわせて読みたい

2. 「Touch ID」が第1世代のまま

Touch id iphone se
残念ながら「Touch ID」は進化しなかった。「iPhone 5s」や「iPhone 6」と変わらず、第1世代の「Touch ID」のままとなっている。確かに「iPhone 6s」の「Touch ID」は認証制度も高く、高速でロック画面を解除することができるが、このスピード感が快適に感じられるのはアプリを購入する時ぐらいで普段のロック画面解除はむしろ速すぎるぐらいだ。

個人的には「Touch ID」は第1世代でもそれほど気にならないような気がしている。

あわせて読みたい

3. 内向き(FaceTime)カメラは昔と同じ

Selfie
残念だったのは内向きカメラが進化しなかったこと。こんな僕でもたまにインカメラを使ってセルフィを撮ることも増え、そんな僕を許容してくれる世の中になったのだ。

どうせ撮るなら良い画質で……と言いたいところだが、「iPhone SE」のFaceTimeカメラは「iPhone 5s」から変わらず、120万画素のまま。惜しい、惜しいよ!

あわせて読みたい

4. 光学手ブレ補正に非対応

IPhone 6s video
そもそも「iPhone 6s」が搭載されていない時点で搭載されることを期待すること自体間違っていたかもしれないが、光学手ブレ補正が搭載されていたら最高だった!やはり光学手ブレ補正は5.5インチディスプレイに限定されるようだ。

あわせて読みたい

5. 「4G LTE-Advanced」「MIMO」に非対応

4インチ型iPhone SE
現状、どの程度これらの恩恵を受けているのか分かっていないので何とも言えないが、通信面は「iPhone 6s/6s Plus」と比べて劣る。LTE通信においては「キャリアアグリゲーション(CA)」に非対応、Wi-Fi通信においては「MIMO」に非対応。それぞれの環境において「iPhone 6s/6s Plus」と同等の通信速度を期待するのは難しそうだ。

「iPhone SE」は買う?買わない?

IPhoneSE 4色 Apple公式画像
結局のところ、「iPhone SE」は買うべきか、見送るべきか。

「買ってみないと分からない」という思いと「久しぶりに4インチ型iPhoneをメイン機として使ってみたい」という思いがあるので僕は自然と買う方向に気持ちが傾いているが、ハッキリ言って既に「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」を持っている人は買い換えるべきではないだろう。

理由は明快だ。数カ月後には「iPhone SE」を遥かに凌駕するスペックを持つ「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」が登場するから。今変えてしまったら結果的に「余計な出費」になり兼ねない。


「iPhone SE」は「iPhone 6s」に搭載されている多くのスペックを搭載しているが、全て搭載されている訳ではないことからハイエンドモデルとしての位置づけではないことは明確。「iPhone 5s」を置き換える端末として登場していることもあり、その点に関してとやかく言うのはお門違いだ、というのが僕の見解。文句あるなら見送って9月を待ちましょう。

むしろ、「iPhone SE」は4インチ型iPhoneの新モデルを待ち焦がれていた人にとって待望のモデル。恐らく国内では多くの「iPhone 5s」ユーザーが喜んで買い換えるだろう。

僕も実機を試すのが楽しみだ!意外と「iPhone SE」に落ち着いちゃったりして!

「iPhone SE」を2週間使ってみた結果

Apple Online Storeで「iPhone SE」をチェック!

  1. cp-ranking-powerup-or-evolve
    【ポケモンGO】CPの最大値による最強ポケモンランキングが公開!ポケモンを強化・進化させる方法
  2. pokemon-egg.jpg
    【ポケモンGO】タマゴの中身は?移動距離(2/5/10km)別早見表が公開
  3. pokevision-on-mac-browser.png
    【ポケモンGO】近くにるポケモンを探す方法ーー出現位置をマップで表示
  4. pokemon-go-team-leaders.jpg
    ポケモンGO、各チームのチームリーダーの”素顔”が明らかに
  5. pikachu-balloon.jpg
    【ポケモンGO】ポケモンのレア度早見表が参考になる!
apple-cm-thumb.png

gori.meの最新情報をチェック!!