12インチ型MacBookのCTOモデル(1.3GHz)の価格が明らかに!

12inch MacBook
12インチ型MacBookには1.1GHzで動作するストレージ256GBの下位モデルと1.2GHzで動作するストレージ512GBの上位モデルが存在する。


これらに加えてさらにプロセッサーのクロック数が上がった1.3GHzで動作するCTOモデルが用意されているが、本日、Expercom12インチ型MacBookのCTOモデルの価格を明らかにしていたので紹介する!

1.3GHzにアップグレードすると+約3万円

先日、1.3GHzで動作するCTOモデルのベンチマークスコアが明らかになっている。これを見る限りでは当初不安視されていたパフォーマンスは心配しなくても良さそうだ。


となると、可能であれば1.3GHzにアップグレードしたいところ。問題はアップグレードするための価格だ。現在、下位モデルが1,299ドルのところを日本円で148,800円で販売していることから、レートを「1ドル=115円」とした時のアップグレード価格は以下の通り:

プロセッサー(CPU)ストレージ価格
1.1GHz256GB1,299ドル(148,800円)
1.3GHz256GB1,548ドル(約178,000円)
1.2GHz512GB1,599ドル(184,800円)
1.3GHz512GB1,749ドル(約201,000円)

つまり、下位モデルを購入し、プロセッサーの性能を高くしたい場合は追加で29,200円払うことによって手に入れられる。

個人的には下位モデルを購入しようと検討しているが、29,200円を追加するかどうかは非常に悩ましい。発売日である4月10日までもうしばらく考えることにしよう。


 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via MacRumors

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告