Finderにタブバー・パスバー・サイドバー・ステータスバーを常時表示するキーボードショートカット

Finder shorcut keys
Finderはデフォルト状態だとサイドバーのみのシンプルなデザインとなっているが、タブバーやパスバーなど常時表示しておくとFinderの使い勝手が向上する。

過去のOS Xからあるかもしれないが、OS X Mavericks」のFinderにタブバー・パスバー・サイドバー・ステータスバーを常時表示するキーボードショートカットは知っておくとFinderの操作が快適になるので、紹介しておく!

常時表示しておくとファイル探しやアクセスが楽になる!

各アプリケーションを使っている時間も長いが、最終的にファイルを取り扱う時に必ず開くのはFinder。「OS X Mavericks」からはタブ機能にも対応して複数のFinderウィンドウをまとめることが可能となった。

以下に紹介するキーボードショートカットはFinderの「表示」に記載されているので、分からなくなったらチェックするべし!

Finder bars
それではタブバー・パスバー・サイドバー・ステータスバーを常時表示するキーボードショートカットは以下からどうぞ!

サイドバーを常時表示するキーボードショートカット


alt/option + s

タブバーを常時表示するキーボードショートカット


shift + command + t

パスバーを常時表示するキーボードショートカット


alt/option + command + p

ステータスバーを常時表示するキーボードショートカット


command + /

もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法