iOS 15、iPhone 6sと初代iPhone SEのサポート終了か

iPad mini 4、iPad Air 2、iPad 5もサポート終了する可能性

IPhone SE Outdoors photo

iOSの次期メジャーアップデートバージョン(iOS 15)は、iPhone 6siPhone 6s Plus、初代iPhone SEをサポートしない可能性がある。iPhone Softによると、iPadOS 15は、iPad mini 4、iPad Air 2、iPad 5をサポートしないという。

iPhone 6s/6s Plus、初代iPhone SE、iPad 5はA9チップ、iPad mini 4とiPad Air 2はA8チップを内蔵。iOS 15iPadOS 15は、A9以前のチップを搭載したモデルをサポート対象機種から外す可能性が高い。

  • iOS 15をサポートするiPhone(暫定版)
  • iOS 15をサポートするiPad(暫定版)
    • iPad(2021モデル全般)
    • iPad Pro(9.7、10.5、11、12.9インチモデル)
    • iPad Air 3
    • iPad Air 4
    • iPad 6/7/8
    • iPad mini 5

「iOS 15」は例年どおりのスケジュールでは今夏開催のWWDCで発表、秋に正式リリースされるだろう。

(Source: iPhone Soft via 9to5Mac

関連情報
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:594328)

    6sはまさに名機でしたな

  2. 通りすがりの読者(コメントID:594326)

    今回のサポート、本当に長かったなぁ…

  3. 通りすがりの読者(コメントID:594310)

    6sついに😭
    大好きな機種だっから寂しいけど、ここまで対応してくれてたことに感謝。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:594308)

    最新機能のサポートを6sは6年、iPad air 2は7年というのは、両機種つい最近まで持っていた身としてはありがたい事です。
    セキュリティアップデートはまだまだ続くでしょうし。

「iPadOSニュース・噂 ・リーク情報」新着記事
トレンド検索