これもまた素晴らしい!アメリカの高校生の3人に1人はiPhoneユーザー!

Student iphone

【img via iphone walking / emerille

iPhoneより使いやすいスマートフォンはない。少なくとも僕はそう思っている。

アメリカでは、全世帯の過半数がApple製品を所有しているらしいのだが、対象を高校生に絞ったとしても、3人に1人はiPhoneユーザーであるという調査結果が発表された!


昨年の春には17%、秋には23%だった割合が、最近の調べによると34%まで上がったようだ。

恐らく割合が増えた要因としてはiPhone 3GSが49ドルという破格で売られていることが考えられる。

In our most recent survey the percentage of teens that own an iPhone came in at 34%, up from 23% in the Fall and 17% last Spring. We believe the meaningful uptick in iPhone ownership among teens may be driven by the cheaper $49 iPhone 3GS (in some cases free). Interest in purchasing an iPhone in the next 6 months rose to 40% (another all-time high vs. our previous surveys). Purchase intent was at 38% in our last survey in the Fall.

加えて、全体の40%は向こう6ヶ月以内にiPhoneを買う予定がある、と答えているそうだ。

かつては高所得者がiPhoneを持つ傾向にあるという調査結果も出ていたが、iPhone 3GSの低価格販売戦略により収入に限りがある層にもリーチができるようになってきている。

(via Cult Of Mac

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索