Reeder for Macのβ版は今月公開予定

僕がiPhoneで手放せない、そしてかつてはiPadでも愛用していたRSSアプリのReeder for Macのβ版が今月中に公開予定らしい。もうそろそろ11月も終わりということで、ちょっと調べていたらスクリーンショットが公開されていたのを見つけたから載せておく。

▽引用:Exclusive Preview: Reeder for Mac

見た目は比較的Reeder for iPadに似ている、というかほぼ同じ。Reederの良さは多種多様な外部連携機能と他のアプリケーションにないバックグラウンドでのフィードのダウンロード機能だ。それなりの数のFeedを消化する身としてはやはりサクサク動いてくれることはこの上なく大事なのである。

早いところ出てほしいですね。個人的にEchofonのように広告入りで無料バージョンと、広告を取り除くために有料バージョン、という切り分けが嬉しい。Mac App Storeが出来たら感覚は変わるかもしれないけど、現状だとMac用に有料ソフトを買うには、若干まだ敷居が高い。そう考えるとMac App Storeの存在は業界に大打撃を与えるかもしれない。

ちなみに、iPhone、iPadを所有していてまだそれぞれのReederを持っていない人は以下よりどうぞ。一般的なRSS Readerよりは若干高めの価格設定かもしれないが、確実に後悔しないと思うので、まだの方は是非。

Reeder 2.1.2(¥350) for iPhone 2.1.2
Price: ¥350
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Reeder for iPad 1.2(¥600) for iPad 1.2
Price: ¥600
iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要

Apple新学期を始めようキャンペーン