Mac/PCでYouTubeを見るときに便利なキーボードショートカット

iPadでもYouTubeをブラウザで開いたときはすべてのキーボードショートカットが利用可能

Alexander shatov niUkImZcSP8 unsplash

YouTubeをiPhoneやiPadではなく、Macの大画面で見る人も多いだろう。YouTubeの再生画面で利用できるキーボードショートカットは多数用意されており、活用することで再生位置への高速移動、早送り・早戻り、理想の再生速度、フルスクリーンやミニプレイヤーへの切り替え、音量調整、字幕の有無を簡単に切り替えられる。

本記事では、Mac/PCでYouTubeを見るときに便利なキーボードショートカットを紹介する。

YouTubeの再生画面で使用できるキーボードショートカット

YouTube Key Shortcuts ver2

YouTubeの再生画面で使用できるキーボードショートカットは以下のとおり。特に僕が重宝しているのは再生速度の変更10秒早送り。生き急いでいるため、基本的に2倍速で再生し、聞き取れない箇所は少し速度を落として再生。結論を急ぎたいときは10秒早送りでガツガツ動画を進めている。

なおこれらのキーボードショートカットは、iPadのYouTubeアプリでは一部を除き利用できないが、ブラウザアプリでYouTubeを再生した場合はすべて利用できる。

操作内容 キーボードショートカット
再生・停止 spaceキーまたはKキー
再生速度の変更 Shift+「,」またはShift+「.」(「<」と「>」)
再生位置の変更 1〜0キー
10秒早送り Lキー
10秒早戻し Jキー
5秒早送り 右矢印キー
5秒早戻り 左矢印キー
音量大 上矢印キー
音量小 下矢印キー
フルスクリーン Fキー
ミニプレイヤー Iキー
シアターモード Tキー
字幕の表示 Cキー
ミュート Mキー

なおYouTube動画をながら再生しつつ動画もチラ見したい場合は、ピクチャ・イン・ピクチャが便利。使い方は以下の記事を参考にしてもらいたい。

関連情報
更新日2021年04月19日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「YouTube」新着記事
トレンド検索