学生みんなが特待生。

入力モードを切り替えずに日本語入力中に半角スペースを簡単に入れる方法

全角で打ちながら半角スペースを打つ方法

日本語入力をしていると時折半角スペースを入力する必要がある画面に遭遇する。その時、皆さんはどのように対応しているだろうか。

先日、毎回入力モードを切り替えて半角スペースを入力しているという強者に出会い、僕が毎日のように使っている、入力モードを切り替えずに日本語入力中に半角スペースを簡単に入れる方法を伝えたところとてつもなく感動していたので、そのやり方を紹介しておく!

シフトキーを押しながらスペースキーを押せば半角に

知ってしまえばウルトラ簡単。OS Xだけではなく、Windowsでも利用できる

そのやり方は以下の通り:

シフトキーを押しながらスペースキーを押す

その友人は半角スペースを入力する度に「Command + スペースキー」で入力モードをUSに切り替え、無事半角スペースを入力してから再度「Command + スペースキー」を打っていたという。そんなこと毎回していたら日が暮れてしまうぜ!知らんかった人は是非とも活用するべし!

僕は基本的に英数字は半角、スペースも半角が好みだ。上記にある「『Command + スペースキー』」の間にあるスペースも当然半角だ。

そもそも全角スペースなんて使わない、という人の方が多いかもしれない。それならデフォルトで全てのスペースが半角で入力される設定をしておきましょう。全角分のスペースが必要になった場合、スペースキーを2回叩けばOK。

「Google日本語入力」でスペースを常に半角で入力する方法

Google 日本語入力」であればスペースだけではなく、全角入力中でも常に英数字の変換候補を半角にする方法もあるので、参考にどうぞ!

今更聞けない、Macで変換候補の全角・半角を切り替えるキーボードショートカット

とは言え、ウェブ上のコンテンツではなぜか頑なに全角の英数字を使いたがる人たちもいる。他人は変えられないが、自分は変えられる。全角文字があるページが全て半角に自動変換されるプラグインがものすごく便利なので、気になる人はインストールするべし!

ページ内の全角英数字を全て半角に自動変換!Chrome拡張機能「goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数」が神すぎる

一方、iOSにはカギカッコや時間、日付などを爆速で入力できることができる変換機能が用意されている。活用していない人はこの機会に是非!

【iOS 8】知らないと損!カギカッコ・住所・時間・日付を爆速で入力する方法

他にもMacをより便利に使う方法を紹介しているので、併せてどうぞ!