「iPhone 7/7 Plus」のスペックや価格、発表日・予約開始日・発売日など今分かっていることすべて

iPhone 7 Mockups
もう8月も後半になり、いよいよ新型iPhoneの発表および発売が近づいてきた。

今年登場するのは「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」。9月上旬に披露されると予想され、9月中には発売が開始されると見られる。

今後も新しい情報が流れるとは可能性は十分あるが、現段階で分かっている「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」のスペックや価格、発表日・予約開始日・発売日などについてまとめたので、参考にどうぞ!

gori.meではスペシャルイベントの最新情報をFacebookページTwitterアカウントプッシュ通知Feedlyで配信しているので、フォローして頂いていない人はこの機会に是非!
目次

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」のスペックや仕様、特徴など

まずは気になる「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の特徴、および現段階で分かっているスペックや仕様についてまとめておく。

ネーミングは「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」

iPhone-7-Plus-Pro.jpg
地味なアップデートになると予想されていた次期iPhone。確かに今のところアッと驚くような革新的な進化は無さそうではあるが、従来のナンバリング通り数字が1つ増え、4.7インチモデルが「iPhone 7」、5.5インチモデルが「iPhone 7 Plus」というネーミングになるという。


ヘッドホン端子の廃止

Iphone7 7plus concept
もう受けて立つしか無い。「iPhone 7」シリーズはヘッドホン端子が廃止される。これはほぼ間違いないだろう。

ヘッドホン端子があった場所にはLightning端子の右側と同じようにスピーカーグリルが搭載され、ステレオスピーカーになるという噂もある。

また、「Lightningヘッドホンジャックアダプタ」が同梱されるという噂もある。これなら今使用しているお気に入りのイヤホンやヘッドホンを使い続けることができる。

他にも同梱されると噂されるLightning端子を搭載した純正イヤホン「EarPods」の動画も公開されている。


カメラ性能の向上、デュアルレンズカメラは光学ズームに対応

IPhone 7 iSight Camera
今回最も期待するべき変化はカメラ性能の向上だ。

「iPhone 7」は光学手ブレ補正に対応するとされ、カメラレンズも物理的に一回り大きくなっている。

iPhone 6s」に採用されている1/3.2型のCMOSセンサーから1/3.06型のCMOSセンサーに変更されるとのことで、4.7インチモデルもついに光学手ブレ補正に対応する見通し。

一方、「iPhone 7 Plus」はレンズを2つ搭載し、いわばデュアルレンズカメラを搭載。従来機と比較してよりディテールに富んだ、明るい写真を撮影できるとのこと。2つのレンズは異なるセンサーを搭載し、同時に写真を撮影して1枚の写真に合成する仕組みだそうだ。

さらにデュアルレンズカメラは光学ズームに対応し、「ライトフィールドカメラアプリケーション」にも対応するという。両モデルとも6枚絞りの1,200万画素を採用し、LEDフラッシュはLEDの数が2つから4つに増える見通し。

動画撮影に関しては4K/60fpsで撮影可能になると噂されている。これが事実だとすればスマホ史上初となる。


防水性能はIPX7相当に

Waterproof iPhone
「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は防水性能が向上する。Appleが壇上でどこまでアピールするかは分からないが、最低でも生活防水程度の性能を期待したいところ。噂によるとAppleは2年以上前からiPhoneの防水仕様の研究を進めていたそうなので、今回その成果が披露されるのだろうか。

KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏によると「Apple Watch」と同等のIPX7相当の防水性能になると伝えている。1メートルの深さに30分間潜水させても問題ない仕様だ。


感圧タッチ式のホームボタンを搭載

gori.me × pakutaso コラボ企画
MacBookシリーズの新しいモデルにも採用されているように、「iPhone 7」シリーズに搭載されるホームボタンは感圧タッチ式になるという。物理的にほとんど動かないホームボタンをこれまで通り押しているような感覚になる技術だ。

使う上では特に問題無いだろうが、万が一iPhone本体が故障した際に利用するハードリセット(ホームボタンと電源ボタンの長押し)方法は変わるかもしれない。


ストレージ容量は32GB/128GB/256GB

Iphone 7 dummy unit
ついに最小容量モデルが16GBモデルではなく32GBモデルになる。また、256GBモデルが追加される見通しとなっていて、今回からストレージ容量モデルは32GB/128GB/256GBになる予定。


新カラーモデル「ダークブラック」「ピアノブラック」の登場

Iphone 7 plus mockups
昨年はローズゴールドが追加されたが、今年は「スペースブラック」という新カラーモデルが追加される模様。よって、「iPhone 7」シリーズは5色展開ということになる。どうやらスペースグレイは廃止され、代わりに新カラーモデル「ダークブラック」「ピアノブラック」が登場するという。

この「ピアノブラック」はMac Pro (Late 2013)」に似た光沢のあるカラーだという。となると「ダークブラック」はスペースグレイの代わりになると思われるが、「ピアノブラック」との差別化ポイントは不明。光沢の有り無し?

Mac Pro (Late 2013)

サイズは「iPhone 6s/6s Plus」とほぼ同じ

Iphone 7 plus dummy unit 2
外観デザインは今のところほとんど変わらない見通し。「2年周期でナンバリングも変わる年なのになんで?」と思う人も多いかもしれないが、外観含めて激的に進化するのは来年のiPhoneまでお預けだとされている。

基本的な大きさは変わらないとされているが、地味な変化は多い。既に伝えている通りヘッドホン端子が廃止され、カメラもより存在感のあるサイズになる。Dラインと呼ばれるアンテナラインが消え、端末の上下のみになる。

一時期「Smart Connector」搭載モデルが噂されていたが、今回は実現されないと思われる。


電池容量は増える可能性

Iphone battery icon
「iPhone 7」シリーズは電池容量が増え、電池持ちが改善されると言われている。搭載される「A10」プロセッサの性能によっても変動すると思われるが、ここはせめて1時間ぐらい伸びることを期待したいところ。


「A10」プロセッサの搭載、「iPhone 7 Plus」のみRAMが3GBか

Apple a10 iphone 7
「iPhone 7」シリーズに搭載されるCPUは「A10」。これは両モデル共通だ。クロック数は前モデルの1.8GHzから大幅に向上し、2.4GHzまで伸びるという。

一方、RAMに関しては「iPhone 7 Plus」のみ3GBになる見通し。2つのレンズで撮影した写真を合成するために必要だという。


「おサイフケータイ」に対応する可能性

train-station-suica-touch
ついにiPhoneがFelicaに対応し、「おサイフケータイ」関連サービスを利用することができるようになると噂されている。Suica/PASMOの対応に加え、楽天EdyやnanacoもiPhoneだけで利用できるようになるかもしれない。


「True Tone」ディスプレイを採用

9_7-iPad-Pro-15.png
ディスプレイには9.7インチ「iPad Pro」に採用されている「True Tone ディスプレイ」の技術が採用される見通し。撮影した写真がより美し表示される。


発表イベント・予約受付開始日・発売開始日

どうせ買うなら一番乗りで手に入れたい。「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の発表日・予約開始日・発売日についてまとめておく。

発表イベントは現地時間9月7日(水)開催か

Tim cook billionth iphone
まだAppleから正式な発表はされていないが、「iPhone 7」シリーズを披露するスペシャルイベントは現地時間9月7日(水)に開催されるとの見方が強い。日本時間では9月8日(木)の深夜になる。

参考にここ最近のiPhoneの発表日をまとめておく。

iPhone SEiPhone 6s/
iPhone 6s Plus
iPhone 6/
iPhone 6 Plus
2016年
3月22日
2015年
9月10日
2014年
9月10日


予約開始は9月9日(金)からか

Apple-Store-Omotesando-Grand-Open-126.jpg
予約はスペシャルイベントが行われる週の金曜日、つまり9月9日(金)になる見通し。これは従来のスケジュールと一致していることから、ほぼ間違いないだろう。

参考にここ最近のiPhoneの予約開始日をまとめておく。

iPhone SEiPhone 6s/
iPhone 6s Plus
iPhone 6/
iPhone 6 Plus
2016年
3月24日
2015年
9月12日
2014年
9月12日


発売開始日は9月16日(金)が濃厚

At t iphone 7 launch
予約開始後1週間で発売開始という流れが比較的多い新型iPhoneだが、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の発売日も例にもれず1週間後の9月16日(金)になると見られている。一時期23日(金)になると噂されていたが、著名リーカーが16日に「自信がある」と発表していることから、16日に発売開始されるのではないかと予想される。

参考にここ最近のiPhoneの発売日をまとめておく。

iPhone SEiPhone 6s/
iPhone 6s Plus
iPhone 6/
iPhone 6 Plus
2016年
3月31日
2015年
9月25日
2014年
9月19日

オススメ
iPhone 7 Mockups

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告