光学手ブレ補正の有無は大きい!「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の4K動画撮影を比較した動画が公開

IPhone 6s video
4K動画を撮るなら「iPhone 6s Plus」一択だ。これは恐らく誰もが全面的に同意してくれるだろう。

iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」はパッと見、ディスプレイサイズ以外完全に一致しているように見えるが1つ決定的な違いがある。それは光学手ブレ補正の有無。「iPhone 6 Plus」では静止画に限定された同機能だが、「iPhone 6s Plus」では動画でも手ぶれ補正がしっかりと適用されるようになった。


では動画撮影における光学手ブレ補正の有無はどれほどの効果があるのか。「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の4K動画撮影を比較した動画が公開されていたので、紹介する!

違いは明白!僅かな手ブレがしっかり補正されている

これはGiga Techが公開したもの。素人目から見ても「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」で撮影した動画には明らかな差がある。以下どうぞご覧あれ!



僕のように「iPhone 6s」の購入をした人向けのアドバイスとしてGiga TechフルHD画質で動画を撮影した方がデジタル手ぶれ補正がしっかりと機能するとコメントしている。どうやら4K撮影時はデジタル手ぶれ補正の効果が見られなかったとのこと。



 SIMフリーのiPhoneはApple公式サイトから購入するべし!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via Cult Of Mac

    オススメ

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
    2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
    3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
    5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー