知らなかった!Appleの「ランダム再生」の仕組みはこうなっていた!

ランダム再生
【img via Cult Of Mac

僕らが思っていた「ランダム再生」とAppleの「ランダム再生」は完全に食い違っていた!

iPhoneやiPod TouchなどApple製品で音楽を聴いているとき、「ランダム再生」をしてもランダムに再生してくれない、ということに気づいているだろうか。

どうやらAppleの「ランダム再生」はAppleなりのロジックがあることが分かったので、それを解説しておく!

Appleの「ランダム再生」について

そもそもAppleの「ランダム再生」がどういう状態なのかについて説明しておく。

例えば10曲が入っているプレイリストをランダム再生したとする。全曲回ってもう一周する時、1曲目から10曲目の順番はまったく同じになる。プレイリストにある上から2曲目を再生してランダム再生位をオンにしても、その次に再生する曲は必ず同じ曲になる。

これは僕が認識している「ランダム再生」とは違っていた。

Appleのランダム再生はこうなっていた!

では、Appleの「ランダム再生」のロジックについて解説する。

「ランダム再生」を選択すると、音楽プレイヤーは自動的にリスト内のファイルを “ランダム” に並び替えてその順番を固定する、という仕組みになっている。

これによって「次の曲を再生」「前の曲を再生」が言葉通り成り立つことになる。

ただ、これによって一度作られた「ランダム再生」の順番が気に入らなければリセットしたい。そのやり方は簡単!ランダム再生ボタンを解除し、もう一度タップすれば新しい順番になるはず!

お試しあれ!!

今更聞けない、iOSのマルチタスクの仕組みについて解説しておく | gori.me
続:今更聞けない、iOSのマルチタスクの仕組みを動画で見る | gori.me

(via Cult Of Mac

もっと読むiPadまとめ
もっと読むiPhoneまとめ
Apple新学期を始めようキャンペーン