「iPhone XS」のゴールドモデルのレンダリング画像が公開

Iphone xs gold model

Ben Geskin氏がiPhone XS」のゴールドモデルのレンダリング画像を公開している。先日、「iPhone XS」の公式画像がリークし、さらには使われていた公式壁紙も入手可能になっていた。

公式画像は横からの画像のみだったが、Geskin氏が公開した画像は立てた状態。「iPhone X」のデザインを踏襲した縦並びのデュアルレンズカメラが確認でき、これまでに用意されていなかったゴールドモデルの美しい外観を眺めることができる。

最上位モデルにゴールドカラーが復活、人気カラーとなるか

もちろん、これはあくまでもGeskin氏が制作したものであり、以前公開されていたような公式画像ではない。公式画像をもとに作られていることは間違いないため、ここから大幅に外れることはないと思うが、バックパネルがどれほど「ゴールド」なのかは不明

今年4月に「iPhone X」のゴールドモデルがFCCの申請書類で発見されたことが話題になった。申請資料にある写真は「iPhone 8」のゴールドモデルに近い色合いだった。

下記は「iPhone 8」のシルバーモデルとゴールドモデル。背面にギラギラ感は少なく、どちらかと言うと淡い仕上がりだった。

Iphone 8 silver and gold

Geskin氏が投稿した画像も淡い仕上がりになっているが、リークした公式画像を見る限りではよりギラギラ感が強い印象がある。個人的には「iPhone 8」のゴールドモデルよりは凛々しい印象になるのではないかと予想している。

新型iPhoneの発表イベントは、現地時間の9月12日午前10時(日本時間9月13日午前2時、木曜日の深夜)に行われる予定。当日は同じく公式画像がリークした「Apple Watch Series 4」も発表されると見られている。