Appleは27インチ型ミニLEDディスプレイを6月に発表する?アナリスト同士で意見が対立

Appleに詳しい著名アナリスト VS ディスプレイ関連情報の予測正答率100%のディスプレイアナリスト

Pro Display XDR Apple Omotesando 01

Appleが今年6月頃、ミニLED技術を採用した新しい27インチ型ディスプレイを発表するかについて、アナリスト同士で意見が割れている。

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、コスト増を理由に新しいミニLED搭載デバイスを年内投入しないと予測。一方でディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Young氏は、ミニLEDを搭載した27インチ型ディスプレイの6月発表に「自信がある」と反論。「これまで登場したすべてのミニLED製品を正確に予測した」と加えた。

ミニLEDをを搭載する新製品として、MacBook Air11インチiPad ProiMac Proなどが噂されているが、Ming-Chi Kuo氏の予測が正しければ、いずれの製品も液晶ディスプレイを引き続き採用するだろう。

リーク精度を管理しているサイト「AppleTrack」によると、Ross Young氏はディスプレイ関連の予測を中心に正答率92.9%を記録。Ming-Chi Kuo氏はAppleのリーク界隈ではよく知られた人物で、幅広く予測していることもあり正答率は72.5%となっている。

Ming-Chi Kuo氏がTwitterで公開している予測情報は、物議を醸している。新型Mac Pro・iMac Pro・Mac miniの2023年発表は年内登場予測するBloombergのMark Gurman氏の意見と対立。新型MacBook AirはM1チップ搭載を伝えているが、9to5Macなどは「M2」チップになると予測している。

公開情報
更新日2022年03月19日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:623012)

    半年で新しいiPadが新しかったiPadになりまして…

  2. T(コメントID:623011)

    そんなにすぐ、同じサイズのモニターの新モデルを出すとは思えないけれど。

「Mac用ディスプレイ」新着記事
トレンド検索