Macの外付けディスプレイの色がおかしい?「ハイダイナミックレンジ」が原因かもしれない

外部ディスプレイが壊れたのではなく、「macOS Catalina 10.15.4」に追加された新機能が原因である可能性

Display Settings High Dynamic Range 02

macOS Catalina 10.15.4」にアップデート後、MacBookに接続している外付けディスプレイの色味に違和感がある場合、新機能として追加された「ハイダイナミックレンジ」が原因である可能性がある。

macOS Catalina 10.15.4」は「DisplayPortまたはHDMIで接続されたHDR10対応の他社製ディスプレイやテレビへのハイダイナミックレンジ出力」をサポートしている。アップデート後、デフォルトで有効化される。

対処法:システム環境設定から「ハイダイナミックレンジ」のチェックを外す

アップデート前の色味に戻すためには、「システム環境設定」の「ディスプレイ」から「ハイダイナミックレンジ」のチェックをオフにする
Display Settings High Dynamic Range 01

ハイダイナミックレンジを無効化すれば、ディスプレイの色味はアップデート前と同じになるはずだ。
Display Settings High Dynamic Range 04

関連キーワード
コメントを残す(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(5件)
  1. かあくん

    いつも楽しく拝見しております。
    本件助かりました。
    危うく新しくモニター買うところでした。
    今回ばかりはお礼を言わずにはいられなかったです。

    1. g.O.R.i

      ありがとうございますー!!感謝の言葉はいつ頂いても嬉しいですね!!これからもよろしくお願いします!!

  2. たってぃん

    これでたー
    さすがゴリミー、朝のGoogleアドセンスも助けられたし、ありがたい🙏

    1. g.O.R.i

      よかったですーー(ヽ´ω`) ディスプレイの問題は結構びっくりしました、個人的にw

      1. たってぃん

        ですよねー
        なんじゃこりゃ!ってなりました!w

「Macの使い方・設定」新着記事
トレンド検索