Macでウィンドウを切り替えるキーボードショートカットが便利!Windowsの「Alt + Tab」と同じ!

HyperSwitchやWitchに代わるキーボードショートカットがあった!

これまで知らずに生きていた自分が恥ずかしい…。

MacではWindowsで言うところの「Alt + Tab」がMacには存在しないと思っていた。アプリケーション単位で切り替えることができる「Command + Tab」しかないと思い、「HyperSwitch」や「Witch」を使ってきた。

どうやら「Mac OS X」にもWindowsの「Alt + Tab」に相当する機能が用意されていたようだ!ウィンドウを切り替えることができるキーボードショートカットを今更知ったので、紹介する!

「command + アクセント (`)キー」でウィンドウの切り替えが可能に!

もっと早く知りたかった、ウィンドウを切り替えられるキーボードショートカットは以下の通り!

command + アクセント (`)

一体どういうことかというと、実際にFinderのウィンドウを3つ開いて解説する。

まずは左下のウィンドウを選択する。この状態で「command + アクセント (`)」を押すと…
アプリケーションの各ウィンドウを切り替えるキーボードショートカット

続いて右上のウィンドウにフォーカスがあたり、選択される。またさらに「command + アクセント (`)」を押すと…
アプリケーションの各ウィンドウを切り替えるキーボードショートカット

このように左上のウィンドウが選択される。
アプリケーションの各ウィンドウを切り替えるキーボードショートカット

ちなみにこの後は一度デスクトップが選択される仕組みとなっているので、切り替えの流れとしては「ウィンドウ1>ウィンドウ2>ウィンドウ3>・・・>デスクトップ」のループとなるようだ。

まさにWindowsで言うところの「Alt + Tab」機能ではないか!Windowsから最近乗り換えて困っている人、各ウィンドウを自由にキーボードショートカットで切り替えたいと思っている人、是非とも試してみるべし!

JISキーボードでは「Command + F1」

USキーボード・JISキーボード関係なく「command + アクセント (`)」だと思っていたが、どうやらJISキーボードの場合は下記キーボードショートカットで作動するようだ!

command + F1

JISキーボードを使っている人はこの方法で試してみるべし!

【基本中の基本】Macを使う上で絶対に覚えておいた方が良いFinderに関するキーボードショートカット54個まとめ

(via Appleサポート