【Mac OS X】デスクトップのアイコンサイズや間隔を変更する方法

Changing icon size
Macのデスクトップを作業スペースとして使っている人は多いだろう。何を隠そう、僕も下記記事で紹介したメンテナンス方法の2項目目で紹介した「デスクトップを綺麗にする」を実行したのにも関わらず、1月4日現在、上記スクリーンショットの有り様だ。ナンテコッタイ。


普段はアイコンを32✕32にしてデスクトップに並べているが、デスクトップを常に綺麗に保つことを無理矢理意識するために下記スクリーンショットのようにデスクトップのアイコンを巨大化する、という方法を思いついた。壁紙がアイコンで汚染されることを嫌がってデスクトップを綺麗に保つモチベーションになりそうだ。

Changing icon size
そこで、今回はMacでデスクトップのアイコンサイズや間隔を変更する方法を紹介する!

「表示オプションを表示」または「Command + J」

デスクトップのアイコンサイズを変更する方法は簡単。まずはFinderが選択されていることを確認し、デスクトップ上で空いているスペースを右クリックして表示されたメニューの中から「表示オプションを表示」をクリック。キーボードショートカットとして「Command + J」を押すことによっても同じ画面が立ち上がる。
Changing icon size
以下の様な画面が表示されるはずなので、一番上にある「アイコンサイズ」で自由にアイコンの大きさを変更するべし!他にもアイコン同士の間隔の広さやテキストサイズ、アイコンのラベルの位置なども調整できる。僕はアイコンの並び順を「変更日」にしているが、「名前」「種類」「作成日」「最後に開いた日」「追加日」「サイズ」「タグ」からも選ぶことができる。
Changing icon size
2015年はこれでデスクトップを綺麗に保とう!

オススメ
changing-icon-size-1.png

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. Devices-All-Logo.png
    Mac用メールアプリの決定版!「Spark for Mac」が正式リリース
  4. Sony-Life-Space-UX-22.jpg
    【レビュー】今話題!超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(1/3)【Sponsored by Sony】
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法