Macの「プレビュー」アプリでPDFファイルを圧縮し、軽くする方法

Working on a macbook 【img via All I need by Travis Isaacs

資料をパワーポイントで制作し、いざPDFに書き出してメールでクライアントに送ろうとした時にファイル容量が大きすぎて送信できなかった、ということはないだろうか。

実はMacの「プレビュー」アプリにPDFファイルを圧縮し、ファイルサイズを軽くする方法があることを知っているだろうか?!先日、その方法を知りあまりもの便利さに悶絶しているので、紹介する!

プレビューの「Quartz フィルタ」を活用してファイルサイズを圧縮

実は先日媒体資料を制作していた時のこと。作り上がった今四半期用の資料をクライアントに送ろうとしたところ、ファイル容量が大きすぎて送れません、というエラーメッセージが表示されてしまった。

ここで僕がパワーポイントで制作し、PDFファイルとして書きだした媒体資料のファイル容量を確認しましょう。なんと33MB以上もある!いくら何でも重すぎる!
Quartzのフィルタでファイル容量を圧縮
そこで一度ファイルをプレビューで開き、「ファイル」の中にある「書き出し」を選択。
Quartzのフィルタでファイル容量を圧縮
書き出しファイル形式の中に「フォーマット」と「Quartz フィルタ」という選択肢がある。フォーマットは「PDF」のままにし、「Quartz フィルタ」の中から「Reduce File Size」を選択し、「保存」をクリック。
Quartzのフィルタでファイル容量を圧縮
指定された条件で出力されたファイルの容量は以下の通り。なんとファイルサイズが約96%も軽量化されているのだ!圧縮後、言うまでもなくメールで媒体資料を送ることができた。
Quartzのフィルタでファイル容量を圧縮
当然、ファイルを圧縮しているため画像は多少劣化してしまう。万が一の時に備え、書き出す場合は元ファイルを上書きせずに別のファイルとして出力した方が得策だと思われる。

メールでファイルを送らなければならないのに、ファイル容量が大きすぎる、という人は上記方法を試してみてはいかがだろうか!


(via Inforati

サイト内を検索して記事を探す

working-on-a-macbook.jpg

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

  • follow us in feedly Feedlyで最新記事を購読
  • Twitterで更新情報を1番にゲット!
  • LINEで楽しくトークしましょう!(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード)

この記事に関連するまとめ

1件のコメント

この記事にコメントする

投稿内容を確認し、問題がなければ下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。