Macのバックアップは”時代遅れ”?クラウドストレージで十分?

クラウドストレージにすべてのデータをアップロードし、同期することでTime Machine不要に?

Markus spiske sSMM rGkRY unsplash synology

Macのバックアップを定期的に取ることは常識だと思っていた。僕は、ハードディスクの寿命を考え、常時接続した状態にはしないが、最低でも1週間に1回は16インチ型MacBook Pro(2019)のバックアップを取るようにしている。

周りには、バックアップを取らない人が多い。ふと気になり、TwitterでMacのバックアップに関するアンケートを取ってみたところ、取っていない、と回答した人が過半数を占めてしまった。予想外だった。

その次に多かったのは、思い出した時にバックアップを取っている、と回答した人。回答数は269件と少ないが、今回のアンケート結果によれば、Macのバックアップに対する重要度は非常に低い。

一体なぜか。理由を聞いてみた。

iCloudドライブ、Google Drive、One Driveをバックアップ代わりに

結果は、多くの人が「iCloudドライブ」、「Google Drive」、「One Drive」などのクラウドストレージサービスを使用しているため、バックアップを取る必要性がない、と回答している。「Time Machine」を使用しない理由として、想定通り動作しないことや、動作中にMacの挙動が不安定になることが挙げられている。

クラウドストレージでデータ管理は十分な時代に?

データを管理する方法として、クラウドサービスは使い勝手が良いが、Macにはデータ以外にシステム全体やアプリケーションの設定もある。バックアップを取らないユーザーは、どのように対処しているのだろうか。

質問に答えてくれたユーザーの中には、Macを買い換える度に環境を設定し直すという人や、設定をクラウド上で管理できるアプリケーション以外利用しない、という人がいた。アプリケーションの設定も簡単に引き継げるのであれば、「Time Machine」の必要性は薄れるだろう。

僕は、「Dropbox」を3TB、「iCloudドライブ」を2TB契約し、データの大部分はクラウド上で管理している。Macだけではなく、iPhoneやiPadからデータにアクセスできるのは、便利だ。

ただし、欠点として、データの移行に高速かつ安定したWi-Fi環境が求められ、データ量次第では完了するまでに時間が掛かる。Macを買い替えてから最短時間で環境を移行するためには、細かくカスタマイズしたシステム全体やアプリケーションの設定を、正確に引き継ぐことが重要。そのため、「Time Machine」で定期的にバックアップを取っている。

iPhoneやiPadのiCloudバックアップと同じように、MacにもiCloudバックアップが実装される時代がきたら、いよいよ「Time Machine」を使ったバックアップは不要になるのかもしれない。

Macのバックアップに関する関連記事

ストレージに関する関連記事

関連キーワード
コメントを残す(13件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(13件)
  1. 通りすがりの読者

    ただ、icloudに完全に頼り切ってしまうと、会社での仕事の書類ファイルを丸ごとクラウドでバックアップされるので、書類に関しては使ってないです。書類はtime machineやベタなコピペ方式でバックアップしてます。私のicloudの使い方が悪いだけ?

  2. ウメ

    iMacみたいな据え置きタイプなら安い外付けHDDを繋いでTimeMachineように設定すればあとはお任せで良いのだけど、殆どの人はラップトップなので運用がダルいってのが一因としてある気がします。ラップトップでも家にNASを用意すれば「帰宅して家のネットワークに繋げばそのうち勝手にバックアップしといてくれる」みたいな運用が出来そうですけど、初期コストが高いですしね。

    それに、iCloud が普及して2TBのオンラインストレージでも全然高額ではなくなったから「書類を iCloud に保存しとけばまあ問題無い」って人が大半になったというのもありそうですね。iCloud に置いとけない設定ファイルの類だとか AppStore 外のアプリケーションだとかのことを考えると完璧ではないし、ジャーナリングもしてくれないから「バックアップ」というには心許ないですけど、それで必要十分って人からすれば、わざわざ TimeMachine 様にHDDを用意したりって手間をかける事に価値を見出せないのも分かる気がします。

  3. 通りすがり

    セキュリティをシビアに考えている人には、クラウドなんてとんでもないですよ。私の勤務先でもクラウドサービスは全面禁止で、やむを得ない場合は個別審査です。

    なおタダの推測ですが、TimeMachineで不安定になる方はバックアップ中にスリープ(蓋を閉じる等)していませんか?スリープするとドライブがアンマウントされる(事がある?)ので、強制終了と同じ事になります。よって繰り返すと不安定になる可能性は十分あるかと。設定で回避できそうではありますが、スリープ中に外部HDDを無意識に引っこ抜いてしまう事故はさんざんやってます (^^;;

  4. んちまみ

    バックアップをcloudに入れてたのですが、買い替えた時にやはりWi-Fiから繋ぐと失敗が多いので有線用としてタイムマシン使います。随時でなく手動で。随時だとこまめにとってくれるけれど、だから不安定なんだと思います(汗

    1. g.O.R.i

      確かに僕も随時ではなく、手動で取るようになってから安定した気がしますね……なんでだろう……

  5. 通りすがりの読者

    macproに8TBのHDD追加してtimemachineとして使ってます。 
    個人的には「仕事のデータをクラウドにいれるの…?」って感じなので、
    基本的にSSDを暗号化してそこにデータ入れています。 
    ネット環境に依存するとネットないと仕事とバックアップできないし、timemachineよりicloudの方が安定してない印象です。(アップロードが途中で止まったりとか。環境によるのかもしれませんが。)
    まず機械として、スタンドアローンでちゃんと使えること。
    たいして重要じゃないデータはcloudに入れて本体容量を節約すること。(請求書の雛形とか)
    そんなことを心がけて使ってます。

  6. 通りすがりの読者

    Time Machineがもっと安定してくれていたらiCloudの契約をなくせるのに…という状態です。

    1. g.O.R.i

      Time Machine、本当に驚くほど安定しないですもんね……

  7. 通りすがりの読者

    クラウド全盛期に、過去のTime machineに頼るのはどうかと。
    そもそもアップルもTime machineのハードをやめ、iCloud Driveを推奨し、iOSとMacの垣根を低くしてる。
    やってない理由ではなく、個人のスタンスにあったバックアップ方式で全く問題ない。
    ボビーユースが多い中でわざわざアンケートして、やってない理由を聞くのは意味がない気がする

    1. g.O.R.i

      クラウドが広く一般的に普及したとしても、ローカルバックアップには一定の魅力や強みがあるわけで、「過去のTime machineに頼る」ことは特に問題があるとは思えません。確かにTime Capsuleを廃止したのは事実ですが、Appleのデバイス人口はiOSデバイスが圧倒的に多く、そのため、iCloudドライブを推奨しているのではないかと、僕は考えています。

      そういう意味では、iPhoneやiPadなど、iCloudを中心としたデータが多くなっていることから、昔のようにMacそのもののデータを別途バックアップするような使い方をしている人が減った、ということに気付くことができた、という意味では、このアンケートを取った意味は十分にあるのではないでしょうか。

  8. 通りすがりの読者

    Time Machineとicloudを併用してます。
    OS再インストールや、本体を買い替えた時に環境ごと元に戻せるTime Machineはやっぱり便利。
    滅多にないから有り難みが薄いですけどw

    1. g.O.R.i

      Macをコロコロ買い換える人にとっては、なんだかんだで設定をガバっと引き継げるTime Machineは便利だと思います、本当にw まあまあな確率で失敗しますけどねwww

  9. Myt

    クラウドはアクシデントによるデータ損失防止、またはどこからでもアクセスするため、Time Machine は過去のファイルの保持のためと理解しています。一年以上まえに「自分の意思で消去した」ファイルを救出した、みたいなことが何度もあります。すぐ物を捨てたがる人には Time Machine がいいかも。

「Macの使い方・設定」新着記事
トレンド検索