【Mac OS X】デスクトップのアイコンサイズや間隔を変更する方法

Changing icon size
Macのデスクトップを作業スペースとして使っている人は多いだろう。何を隠そう、僕も下記記事で紹介したメンテナンス方法の2項目目で紹介した「デスクトップを綺麗にする」を実行したのにも関わらず、1月4日現在、上記スクリーンショットの有り様だ。ナンテコッタイ。


普段はアイコンを32✕32にしてデスクトップに並べているが、デスクトップを常に綺麗に保つことを無理矢理意識するために下記スクリーンショットのようにデスクトップのアイコンを巨大化する、という方法を思いついた。壁紙がアイコンで汚染されることを嫌がってデスクトップを綺麗に保つモチベーションになりそうだ。

Changing icon size
そこで、今回はMacでデスクトップのアイコンサイズや間隔を変更する方法を紹介する!

「表示オプションを表示」または「Command + J」

デスクトップのアイコンサイズを変更する方法は簡単。まずはFinderが選択されていることを確認し、デスクトップ上で空いているスペースを右クリックして表示されたメニューの中から「表示オプションを表示」をクリック。キーボードショートカットとして「Command + J」を押すことによっても同じ画面が立ち上がる。
Changing icon size
以下の様な画面が表示されるはずなので、一番上にある「アイコンサイズ」で自由にアイコンの大きさを変更するべし!他にもアイコン同士の間隔の広さやテキストサイズ、アイコンのラベルの位置なども調整できる。僕はアイコンの並び順を「変更日」にしているが、「名前」「種類」「作成日」「最後に開いた日」「追加日」「サイズ」「タグ」からも選ぶことができる。
Changing icon size
2015年はこれでデスクトップを綺麗に保とう!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法