「iPhone 6s/6s Plus」の「A9」チップ、TSMC製の方が2時間も電池持ちが長いことが判明

A9 Processor
【img via iFixit

今年の「当たり」はTSMC製、外れはSamsung製。あなたの「iPhone 6s/6s Plus」はどっち?!

以前、「iPhone 6s/6s Plus」の「A9」チップはメーカーによってサイズが異なることを伝えたが、サイズだけではなく製造元によって電池持ちが劇的に変わるようだ!

Engadgetによると、RedditMacRumorsのフォーラムの情報をまとめた結果、TSMC製の「A9」チップの方がSamsung製の「A9」チップよりも電池持ちが約2時間長くなることが明らかになった!

Samsung製iPhoneの方が若干発熱する傾向に?!

電池持ちのテストは複数回に渡って「GeekBench 3」のバッテリーテスト機能を使用して行われたようだが、いずれもTSMC製の方が連続駆動時間が長かったことが報告されている。

Geekbench tsmc samsung a9
【img via MacRumors

MyDriversでは更なるテストを実施したもののやはり同様の結果が出た他、Samsung製チップを搭載した「iPhone 6s/6s Plus」の方が本体が僅かに熱くなる傾向にあると報告している。まさかホームボタンの発熱問題が発生する端末は全てSamsung製チップを搭載していたりして……?!

Samsung製は14nmプロセスを、TSMC製は16nmプロセスを使用している。一部ではパフォーマンスもTSMC製の方がSamsung製を上回るとの報告もある。

TSMC製かSamsung製かを安全に調べる方法

電池持ちに2時間という大きな差が出てくると自分の買ったばかりのiPhoneがどちらなのか、気になるところ。プロファイルのインストールなどの方法で確認することもできるようだが、出元がよく分からないプロフィールをインストールすることほど危険なことはないので、Engadgetが紹介していたアプリで確認する方法を載せておく!

まずはApp Storeで「Lirum Device Info Lite」という無料アプリをダウンロードする。

インストールすると下記のような画面が表示されるので、「Model」と書かれたところの文字列を確認。
TSMC or Samsung

下記表と照らしあわせ、自分の「iPhone 6s」または「iPhone 6s Plus」がTSMC製なのかSamsung製なのかを確認してみるべし!僕はなんとTSMC製だった!やった!

iPhone 6s iPhone 6s Plus
TSMC製 N71MAP N66MAP
Samsung製 N71AP N66AP

なお、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の徹底比較レビューで寝ている時の電池消耗が激しかった「iPhone 6s」も確認したが、同じくTSMC製だった。

▼別の実験動画でもやはりTSMC製の方が電池持ちが長いことが確認された。

▼Appleも公式にモデルによって差があることを認めた。


(via MacRumors