今年買って・試して・使ってみて良かったもの総まとめ2015

2015 Favorite Ranking
2015年単体でも様々なガジェットやデバイスに触れてきた。

既に「【Mac関連商品レビュー2015】今年買った・使った・試したモノ総まとめ」と「【iPhone関連商品レビュー2015】今年買った・使った・試したモノ総まとめ」を紹介しているが、これらはあくまでも買った・使った・試したモノを全てまとめただけ。これは購入する際の良し悪しの参考にはならない。

実際に僕が今年買って・試して・使ってみて良かったものでかつ今も使っているものをまとめておく!

Mac関連商品で買って・試して・使ってみて良かったもの

まずはMac関連商品で買ったものや試したもの、使ってみたもので特に良かったものを紹介しておく!特にMacは僕の生活に欠かせないツールなので、重要度は高い!

12インチ型MacBook

12inch-The-New-MacBook-149.JPG
意外かもしれないが、購入して特に良かったと実感しているのは12インチ型MacBook。「Macを持ち運ぶ必要は無いかもしれないけど何かあった時のために持っておきたい」という用途に適しているサイズと重量が魅力だ。

かつては「Mac mini」と15インチ型「MacBook Pro Retina」を併用していた僕だが、メインとなる作業マシーンを完璧に連携するのは無理があることに気が付き、作業用マシーンは15インチ型「MacBook Pro Retina」に集約することに。12インチ型MacBookは記事執筆するためのサブマシーン。iPadにキーボードを付けるよりは遥かに効率的だ。


Apple Online StoreMacBook Proをチェック!

15インチ型「MacBook Pro Retina」

MacBook Pro Retina Mid 2015
もちろん日頃の作業に欠かせない15インチ型「MacBook Pro Retina」は本当に購入して良かった。4Kディスプレイに出力することはもちろん、単体で作業する上でも十分な画面スペースとスペックがあるため、重宝している。旧モデルと比べてSSDが高速化されていることも魅力だ。


Apple Online StoreMacBookをチェック!

wraplusのスキンシール

Wraplus for Macbook Pro Retina 15
「wraplusのスキンシール」は付けるだけで他の15インチ型「MacBook Pro Retina」と差別化できるだけではなく、パームレストにもスキンシールが用意されているため腕時計をしたままMacを操作していてもMac本体を傷つけづらくなるというメリットがある。

とにかく格好良い。これはMacを買い換えても貼ろうと思う。



Inateck製の12インチ型MacBook用フェルトケース

Inateck 12inch MacBook Case
12インチ型MacBookはとにかく薄く軽いため、本体にカバーを付けるよりは安全に持ち運べるオシャレなケースの方が良いと判断し、Inateck製の12インチ型MacBook用フェルトケースを使用。

触り心地もよく、見た目もオシャレなので気に入っている。



Bluelounge Kickflip

Bluelounge Backflip MacBookPro15
僕の15インチ型「MacBook Pro Retina」に欠かせないMac用アクセサリーといえば「Bluelounge Kickflip」。以前使っていた15インチ型「MacBook Pro Retina」にも付けていたが、付けたまま友人に売ったので買い換えた際に再購入。

程良い傾斜を付け、夏場は放熱にも貢献するこのアクセサリーは間違いなく全Macユーザーが購入するべきアクセサリーに違いない。超絶オススメ!



iPhone関連商品で買って・試して・使ってみて良かったもの

続いてiPhoneに関する商品で買ったものや試したもの、使ってみたものをまとめておく。

iPhone 6s Plus

IPhone 6s Plusの外観レビュー
5.5インチから4.7インチに乗り換える宣言をし、購入したものの結局「iPhone 6s Plus」に落ち着いたのが2015年のハイライト。まさかiPhoneだけでこれほどの大金を注ぎ込むことになるとは思わなかったが、そのお陰で気合いの入った比較記事を書くことができたので良しとしよう。

iPhone 6s Plus」は正直選ぶか迷った。「iPhone 6 Plus」と比較して重くなっている他、カメラ性能がこれまでのように飛躍的な進化をしているような印象を受けない。

逆に今回選んだ最大の理由はRAMが2GBになったこと、そして「3D Touch」の対する期待を込めて、だ。特にRAMが増えたことによってあらゆる操作が快適になり、久しぶりに「iPhone 6 Plus」を触ると毎回読み込み直すことにストレスを感じるようになった。

来年はまたしても薄くなるらしが、僕は電池持ちを伸ばして欲しい。


REAL SHIELD

REAL SHIELD 硬度9H 液晶保護ガラス 全面フルカバー 業界初特殊メタル加工
僕が知り合いに「iPhone 6s Plus」を見せる度に「改造しすぎでしょ」「それ本当にiPhone?」などと聞かれる最大の原因は恐らく「REAL SHIELD」だろう。iPhoneをメタリックな外観に変えてしまうだけではなく、全面をしっかりガードしてくれる安心感がある。

本来は6,000円もする高価な保護ガラスではあるが、絶対に失敗しない装着専用ケースが用意されているなど、6,000円の価値は十分にあると思っている。こちらも次のiPhoneが出た際には買いたい。



Nomad Clip

Nomad Clip
カラビナ型のLightningケーブル「Nomad Clip」。それほど頻繁に活用しているわけではないが、僕の「Raja Pack Vietnam 6」に常に付けて行動してるため、意外とLightningケーブルが必要になる時に役立つ。



cheero 2in1 USB Cable with micro USB and Lightning connector

Cheero 2-in-1 Cable
僕は「iPhone 6s Plus」と「Nexus 6」を持ち歩いているが、どちらも充電するためにはLightningケーブルとMicro USBケーブルを1本ずつ持ち運ぶ必要がある。不便だ。1本にまとめたい。

そこで役に立つのが「cheero 2in1 USB Cable with micro USB and Lightning connector」。Lightningコネクタ付きのMicro USBケーブルとなっているため、ケーブル1本で事足りる。

当然、同時に充電することはできないが、Lightningケーブルは最悪「Nomad Clip」があるため、どうにかなる。毎日モバイルバッテリーとともに持ち歩いている。



Anker PowerCore 20100

【レビュー】Anker PowerCore 20100
今年はとにかく大量のモバイルバッテリーを試してきたが、僕の中のナンバー1は「Anker PowerCore 20100」に決定。

実は最新モデルとして「Anker PowerCore+ 20100」が発売されているのだが、本体を充電するために「Micro USB」ではなく「USB-C」が必要になる点において不便だと感じたため、旧モデルを選択。気分によってホワイトモデルとブラックモデルを持ち歩いている。

cheero Power Plus 3 Premium」も大容量で気に入っていたのだが、横長のデザインは正直使い勝手が悪い。「Raja Pack Vietnam 6」のサイドポケットにモバイルバッテリーを入れたかったので、細長いAnker製が今年の優勝者だ。



Belkin Charge Dock for iPhone and Apple Watch

Belkin Charge Dock for iPhone and Apple Watch
iPhone 6s Plus」も「Apple Watch」も横並びで充電することができる「Belkin Charge Dock for iPhone and Apple Watch」。急速充電などには対応していないが、1本のケーブルで2つのデバイスを充電することができるのは便利だ。



音楽アクセサリで買って・試して・使ってみて良かったもの

続いては僕の生活に欠かせない、音楽に関する商品で良かったものを紹介する!

JayBird X2

JayBird X2ースポーツ用ワイヤレスイヤフォン
JayBird X2」は運動用イヤホンとしても使えるが、あまりにも音が良いのでヘッドホンを付けたくない時(髪型をガッツリセットしている時、暑くてヘッドホンで耳を覆いたくない時など)に大活躍。

有線イヤホン並に高音質というのがどの程度の有線イヤホンを指しているのかは分からないが、確かに音のバランスは非常に良く、あまりにも気に入っているのでランニング用には使わず、普段使い用として持ち運んでいる。



BackBeat FIT

PLANTRONICS BackBeat FIT
「JayBird X2」を普段使い用として使っているため、運動用として活用しているのが「BackBeat FIT」。長時間付けてランニングしていると耳が痛くなっていたのだが、1ヶ月以上毎日ように使い続けた結果全く気にならなくなってしまい、今ではランニング時に欠かせない相棒だ。

周りの音がしっかり聞こえるように設計されている他、本体の裏に反射素材を使用し、夜走っていても目立つように作られているなど安全性に対する配慮が素晴らしい。年明けから脱正月太り対策としてランニングをしたいと思っている人にはオススメだ。



その他商品で買って・試して・使ってみて良かったもの

続いて、MacとiPhone、音楽アクセサリー以外に買って良かった良かったものを紹介する!

EF24-105mm F4L IS USM

EF24-105mm F4L IS USM
フリー写真素材サイト「ぱくたそ」の魅力について語ろう #ぱくダー」でも触れた通り、最近はフリー素材サイト「ぱくたそ」のお手伝いをさせてもらっている。アシスタントとしてだけではなく、カメラマンとしても勉強しつつ参加しているのだが、良い写真を撮るにはそれなりに良い機材が必要になる。

今年の始めに満を持して購入した「EF24-105mm F4L IS USM」は今年1年で最も活用したレンズであることは言うまでもない。Canon純正のレンズということもあり高価だが、これがあったからこそ商品写真からポートレート写真まで幅広く撮ることができた。


Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2012-12-19)
売り上げランキング: 61,748

Dyson DC62 motorhead pro

Dyson DC62 motorhead pro
我が家では可愛い、可愛いミニチュアダックスフンドを飼っているのだが、床を舐める癖があり、しっかりとしつけると同時に可能な限り床を綺麗に保つことが必要不可欠。そのため、仕事の合間に暇さえあれば「Dyson DC62 motorhead pro」を利用して掃除機を掛けるように心掛けている。

ダイソンの掃除機はとにかく音が凄まじいが、それに比例するぐらい吸引力も凄い。伊達にCMで吸引力をアピールしているだけのことがある。

多くの男性は掃除機を掛けるのが面倒だという人が多いようだが、ダイソン掃除機を購入すれば間違いなく掃除が楽しくなる。ゴミが集まっていることが視覚的に分かるだけではなく、凄まじい吸引力ですぐに掃除が終わるためエンドレスに同じ場所を掃除する必要がなくなる。

さらにダイソンはその強烈な吸引力がゆえに1回のフル充電で掃除できる時間が限られている。その時間内に終わらせるという思いで掃除をすればタイムトライアルをやっているような気分で掃除ができるので楽しい。



NEC Aterm WG1800HP2

NEC Aterm PA WG1800HP2
当初は「802.11ac」に対応したI-O DATA製Wi-Fiルーター「WN-AC1600DGR3」を使用していたものの、明らかに無線が安定せず、接続がブツブツ切れる不具合が発生。

そこで、「NEC Aterm WG1800HP2」に買い換えた途端、無線の接続も一気に安定し、速度も今まで経験したことのないスピードが出るように。本当に買ってよかった。

いくらハイスペックなMacを持っていたとしてもインターネット接続が高速かつ安定していなければ仕事にならない。既に最新モデルが発表されているので気になる人はチェックしておくべし。



Incase EO Travel Duffel Bag

Incase Fresh EO Travel Duffel Bag
体の歪みを最小限に抑えるためなるべくリュックで生活したいところだが、夏場は背中に密着することによって背中が汗だくになり、着ているTシャツやポロシャツが変色してしまう。

よって、今年の誕生日プレゼントとして彼女に「Incase EO Travel Duffel Bag」を買ってもらった。名前の通り旅行用としても十分に使うことができるサイズが魅力。15インチ型「MacBook Pro Retina」を入れるためのフカフカの専用ポケットが用意されているので、ケース要らず!



2015年は色々と試した!2016年も色々と試そう!

気になった人もいるかもしれないが、「iPad Pro」と「Apple Watch」は今回名前が挙がっていない。

iPad Pro」は買ってみたが、未だに「買って良かった」と思えるほど活用することができていない。「Apple Pencil」は面白いが、無くては困らないものではない。専用キーボードも用意されているが、残念ながら12インチ型MacBookの方ができることが遥かに多い。


「Apple Watch」は毎日欠かさず活用しているが、正直現状では「Apple Watch」ならではの強みが意外とないことに気がついた。最も活用している通知管理と健康管理は「Apple Watch」でなくてもできる。腕時計としても時間が確認できないことがあるなど、色々と未完成。デザインも好みではない。


こうして振り返ってみると2015年はとにかく多数のデバイスやガジェットを試すことができた。来年はAppleにとって多数の新製品を発表する1年になりそうなので、来年も気になるものを片っ端から手に取って試してみてはレビュー記事を書いていきたいと思う!

オススメ
2015-Favorite-Ranking.jpg

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  3. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  4. 25-more-hidden-ios10-features.png
    「iOS 10.2 Beta 5 / Public Beta 5」、配信開始
  5. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法